FC2ブログ


LOVE★Cheeses

チーズスペシャリストになるまでのチーズとのふれあいを淡々と綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナチュラルチーズとプロセスチーズ
ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いは、乳化剤の有無。
乳化剤が入っていると、加熱しても溶けないらしい。

チーズトースト


写真は左がナチュラルチーズ(ゴーダ)、右がプロセスチーズ。
料理によってどちらを選ぶか考えて使うと良いみたい。
スポンサーサイト

テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/16(月) 23:54:42|
  2. チーズの知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【オランダ】Gouda(ゴーダ)
ゴーダ


Gouda(ゴーダ)
・セミハード
・オランダ
・牛乳
・熟成 5~6ヶ月
・固形分中乳脂肪分 45~48%


プロセスチーズの原料になることも多いという通り、プロセスチーズに味が似ている。
想像よりもパサパサしていなくて、こくがある。
元は円盤の形。

粒マスタードと相性が良い。

13世紀にオランダのゴーダ村で生まれて、今ではオランダ産チーズの60%を占める。
ワックスがまわりについてるので注意。

ゴーダ500gカット(ワックス付き)ゴーダ500gカット(ワックス付き)

テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/16(月) 23:44:38|
  2. *セミハードタイプ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:1

【デンマーク】Castello Blue (キャステロ・ブルー)
キャステロブルー


Castello Blue (キャステロ・ブルー)
・青かび
・デンマーク
・牛乳
・熟成 2週間
・固形分中乳脂肪分 70%


クリーミーでソフトな口あたり。
青かびを感じない程マイルド。
皮も薄くてクセがない。塩気は少し強め(青かびタイプの中では薄いけど)

デンマークのチーズメーカー、トールストラップ社を一躍有名にしたキャステロ。

キャステロ・ブルー150gキャステロ・ブルー150g



テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/16(月) 23:37:10|
  2. *青かびタイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【フランス】PontL'eveque(ポンレヴェック)<A.O.C.>
ポンレヴェック


PontL'eveque(ポンレヴェック)
・ウォッシュ
・フランス
・牛乳
・熟成 1~2ヶ月
・固形分中乳脂肪分 45%


箱はこんな感じ↓
ポンレヴェック箱


四角い形のウォッシュタイプ。
クリーム色でねっとりとやわらかいです。
とろとろはしておらず、熟成してももちもちした感じ。
匂いもそれ程強くなく、ウォッシュタイプの中では入りやすいタイプ。

修道院で考案され修道士によって作られたそう。
フランス・ノルマンディー地方で作られるチーズの中では最古。

ウォッシュ(牛乳):ポン・レヴェックウォッシュ(牛乳):ポン・レヴェック

テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/16(月) 23:28:06|
  2. *ウォッシュタイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【フランス】Saint Andre(サンタンドレ)
サンタンドレ


Saint Andre(サンタンドレ)
・白かび
・フランス
・牛乳
・熟成 2週間
・固形分中乳脂肪分 75%


『ふかふかの美しい白かび』と本ではよく書かれているけれど、
実際に見るとまさにその通り!
まるで粉雪のような触るとつぶれてしまいそうな白かびっぷりです。

トリプルクリームとはこのことかぁというクリーミィっぷり。
思わず顔がにんまり。

バターみたいな風味もあり、皮は若干厚め。

サンタンドレ(白カビタイプ)サンタンドレ(白カビタイプ)

テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/16(月) 23:17:52|
  2. *白かびタイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【フランス】Boursin(ブルサン)
ブルサン・アイユ


Boursin(ブルサン)
・フレッシュ
・フランス
・牛乳
・熟成 3~4週間以内
・固形分中乳脂肪分 最低70%


日本に入ってきているのはコショウ入りとガーリック&ハーブ入り。
ハーブはチャーピル、タラゴン、パセリ、チャイブなど。
最初はガーリックの風味が強いけど、後からパセリが来る感じ。

写真は生クリームとあわせて野菜用のディップにしたところ。

ブルサン・アイユ150gブルサン・アイユ150g




テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/16(月) 23:08:57|
  2. *フレッシュタイプ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

今日から初級講座に通いはじめました
今日から通いはじめました。チーズ講座の初級です。
全員で10名弱。
習いやすい環境です。

★講座内容
 ・チーズ誕生まで
 ・チーズの2大分類
 ・チーズに使われる乳
 ・ナチュラルチーズの7つのタイプ
 ・脂肪分について

★テイスティング
20060116


●ブルサン・アイユ
●サンタアントレ
●ポン・レヴェック
●キャステロ・ブルー
●ゴーダ
○プロセスチーズとナチュラルチーズのトースト
○チーズフード(ベルキューヴ)
○野菜スティック
○ワイン:ボージョレ・ヴィラージュ(ブルゴーニュ・ボージョレ地区) 赤
     ピノノアール(ブルゴーニュ・ボージョレ地区) 赤


相当量を食べるんで、おなかいっぱい。
お金払って習っている以上、ここで詳しいこと色々書いたら
知恵だけ取られちゃうかも!?(←誰にって感じだけど)とちょっぴり思ってたけど

そんな簡単なものじゃないですわ(涙)

食べないとわかんない。細かいことは。
うんちくだけ覚えようとしても無駄。てか無理。

なので淡々と食べ、体で覚えるしかないですよ、ほんと。

テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/16(月) 22:59:49|
  2. チーズの知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これからの進め方。
チーズ



さて、チーズの勉強を本格的にやる気になったわけですが
チーズは思った以上に奥深くて、種類が多いと滅入り気味。

これからチーズプロフェッショナル試験までの道のりを整理。

●スクールに行きまっす
 来週からまずは3ヶ月間の初級講座を受けに行きます。
 週1で。
 これで大分概要はわかると期待。
 その後試験対策講座を受ける予定。

●チーズの選び方
 チーズが多すぎて食べてるだけじゃなんもならんということで
 できるだけAOCとかDOPものから選んでいこうかと。
 まそうは言っても実際買う時に
 「これはAOCですか?」なんて生意気なことが聞けるわけもなく
 買ってみてからしかよくわかんないんですけどきっと。


写真はコンビニのカマンベールチーズ。
こういうのだっておいしいもんなのさ。



テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/14(土) 16:45:38|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろな本を買う
チーズを本格的に勉強するには、本がないとです。
だって、名前がわかっても細かいところがわかんないのです。

というわけで、色々買いました。

チーズ事典―家庭で本格的に楽しめる、ナチュラルチーズのすべて
村山 重信
日本文芸社 (2005/02)
売り上げランキング: 43,303


チーズ図鑑
チーズ図鑑
posted with amazlet on 06.01.14
文芸春秋 文春= 丸山 洋平
文藝春秋 (2001/07)
売り上げランキング: 53,847


C.P.A. チーズプロフェッショナル教本2005 (1)

飛鳥出版 (2005/03)
売り上げランキング: 136,813


チーズポケットブック〈2005~2006〉
たまご社
旭屋出版 (2004/11)
売り上げランキング: 134,281



いやそれにしても、チーズの本てたくさんあるのね。。。
チーズを使ったお料理のバリエーションを拡げなければ。

テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/14(土) 16:33:34|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【フランス】Mimolette(ミモレット)
ミモレット



Mimolette(ミモレット)
・ハードタイプ
・フランス
・牛乳
・熟成 6~24ヶ月
・固形分中乳脂肪分 45%



食べたのは熟成18ヶ月のもの。
まだ噛める状態だったので、そのままで。
からすみみたいなねっとりとしたコクがある。塩気も丁度良いです。
固いけれどしっとりとしているので、ぱさぱさはしていません。

ミモレットはエダムと製法が同じ。
熟成段階によって味も固さも違う。
オレンジ色はアナトーというもので着色されています。

カットする前の球体は直径約20センチ、2~4キロあるそうです。

テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/14(土) 16:24:48|
  2. *ハードタイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【フランス】Coulommiers(クロミエ)
クロミエ



Coulommiers(クロミエ)
・白かびタイプ
・フランス
・牛乳
・熟成 3~4週間
・固形分中乳脂肪分 50%



ブリ三兄弟と言われるチーズの三男がクロミエ。
同じ地方で生まれた中で一番小さいタイプ。
クロミエは原産地の町の名前。

くせがなくてクリーミィ。
若干塩辛い気がするけれど、まったりと柔らかいです。

テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/14(土) 16:08:22|
  2. *白かびタイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【フランス】FROMAGE DES CLARINES
FROMAGE DE CLARINES

FROMAGE DES CLARINES
・ウォッシュタイプ
・フランス


カマンベールみたいなクセの少ないウォッシュタイプ。
中身はとろりとしていてクリーミー。
皮をはがして中身をスプーンですくって食べる。

熟成が進んでもあまり臭みがないそうです。

テーマ:世界のチーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/06(金) 23:08:28|
  2. *ウォッシュタイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

はじめます
はじめまして。
といっても誰か見てくれるのでしょうか、このblog。

このblogは
2006年中にチーズスペシャリストの資格を取ろうと目論む
わたくしlovecrystalの記録でございます。

メインのblogは別のところにいますので(しかもこのHNではないですし)
ここはチーズのことだけまとめてつらつらといこうと思います。

なのでチーズと触れ合った時だけしか更新しません。

あと、ひとりごとが時々コワレた調子になります、おそらく。


とりあえず都内某所のチーズ初級講座の申込みをしました。
1月半ばから通う予定。
その後対策講座を受けて受験しよかと考えてます。


なんでチーズプロフェッショナルかといいますと
単純にチーズが好きだからです。
別にワインとのマリアージュがうんたらとか
チーズが豊富なレストランに勤めてるからとかじゃありません。
わたくしは都内で普通に働く女子でございます。

でもですね。
例えば友達んちに遊びに行く時に
「このチーズおいしいからー」と言って持っていくよりも

「よかったらこのチーズ。」
「あ、そういえばチーズスペシャリストなんだよね。さすが☆」
とか言われちゃったりする方が
チーズひとつにしてもハクがつくじゃないですか。

ただそれだけですけど。

チーズ大好きなのはほんとです。


というわけで、
いろんなチーズを試し、講座も受け、
ここに記録を残していく次第。
  1. 2006/01/06(金) 22:09:18|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。