FC2ブログ


LOVE★Cheeses

チーズスペシャリストになるまでのチーズとのふれあいを淡々と綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【フランス】Ossau Iraty(オッソー・イラティ)AOC
オッソー


Ossau Iraty(オッソー・イラティ)AOC
・セミハード
・フランス ピレネー地方
・羊乳
・熟成 90日~
・固形分中乳脂肪分 50%


ピレネー山脈に放牧された羊のミルクからできる。
羊のミルクはもともと脂肪分が多く、MGも上がる。コクのあるチーズ。
蜂蜜のような甘さ。
地元では黒さくらんぼジャムと一緒に食べる。
羊乳のAOCはこれとロックフォール、ブロッチゥだけ。

オッソー=イラティー・ブルビ・ピレネー 100gカット
スポンサーサイト
  1. 2006/02/08(水) 17:06:02|
  2. *セミハードタイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【フランス】Cantal(カンタル)AOC
カンタル


Cantal(カンタル)AOC
・セミハード
・フランス オーヴェルニュ地方
・牛乳
・熟成 30日以上。好みによりまちまち
・固形分中乳脂肪分 45%


コンテ・ロックフォールに続きAOCチーズの中では第三位の消費量。
オーヴェルニュ地方を代表する大型チーズ。

白っぽいグレーでごつごつした表皮。
側面にマークがはめこまれている。

ミルクの香りと素朴でナッティな風味。
組織がもろく、ヨーグルトみたいな酸味のある味わい。
  1. 2006/02/08(水) 16:57:58|
  2. *セミハードタイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【フランス】Morbier(モルビエ)AOC
モルビエ


Morbier(モルビエ)AOC
・セミハード
・フランス コンテ地方
・牛乳
・熟成 2ヶ月~
・固形分中乳脂肪分 45%


2000年にAOC入りしたセミハードチーズ。
フランスで一番消費量の多いコンテを作る時の残り物のチーズを使って
自家用に作られていたのがはじまり。

鍋底に残ったカードの虫除けのためにススをふりかけて
次の日にまた残ったカードをその上から足してチーズを作っていたので
真ん中の部分にこんなラインがあるそう。
これはモルビエにしかない特徴。
(ちなみに今はススじゃなくて食品添加物。)

皮のあたりがウォッシュっぽい風味。
ナッツみたいな香ばしい味がする。

モルビエ約200gカットMorbier
モルビエ約200gカットMorbier
  1. 2006/02/08(水) 16:52:41|
  2. *セミハードタイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【オランダ】Gouda(ゴーダ)
ゴーダ


Gouda(ゴーダ)
・セミハード
・オランダ
・牛乳
・熟成 5~6ヶ月
・固形分中乳脂肪分 45~48%


プロセスチーズの原料になることも多いという通り、プロセスチーズに味が似ている。
想像よりもパサパサしていなくて、こくがある。
元は円盤の形。

粒マスタードと相性が良い。

13世紀にオランダのゴーダ村で生まれて、今ではオランダ産チーズの60%を占める。
ワックスがまわりについてるので注意。

ゴーダ500gカット(ワックス付き)ゴーダ500gカット(ワックス付き)

テーマ:チーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/16(月) 23:44:38|
  2. *セミハードタイプ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:1




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。